提供中の製品

WebAPI

お使いのアプリケーションに数行のコードを埋め込むだけで
Web経由で当社の認識技術をご利用いただけます。

指定のURLに対して、処理対象の画像ファイル、該当する機能に対応する固有パラメータを設定の上、
HTTPリクエストをPOST/GETによって実行することで、 各種認識結果を取得することができます。
認識結果はXMLまたJSONで記述されたメッセージ(REST形式)として取得できます。

なお、ご利用に際して、利用者固有のAPIキーを発行しますので、利用登録後に発行されたAPIキーをHTTPリクエストパラメータに指定する必要があります。

SDK

認識技術をソフトウェア開発者向け開発ツールキットとして、
ご提供いたします。

本開発ツールキット(以下SDK)は、ネイティブアプリケーションを作成するための開発キットです。
最新の認識技術により、開発者は高品質なアプリケーションを生成することが出来ます。
本製品はお客様の既存ソフトウェアやシステムに手軽に組み込むことができ、オンライン手書き文字認識機能を付加できます。

※評価・検証を目的とした評価版のみのご提供となります。商用にはご利用いただけませんのでご注意ください。
商用利用可能なSDKにつきましては現在検討中です。
※SDKについてはオンライン手書き文字認識のみのご提供となります。

顔検出

顔検出WebAPIでは以下の機能を提供します。

顔検出

最大100人まで検出することができます。
PUX独自の顔検出技術を使い、画像を分析し写っている顔を検出します。
結果として顔毎の「顔の位置」や、輪郭、眉、目、鼻、口などの「顔部品の位置」、
「性別」、「年齢」、「笑顔度合い」、「目の瞬き度合い」、「顔の向き」

などの情報を取得することができます。

↑PAGE TOP

顔認証

顔認証WebAPIでは以下の機能を提供します。

登録

PUX独自の顔認証技術により画像から検出した顔を登録します。

認証

PUX独自の顔認証技術を使い画像内の顔の特徴情報を抽出し、事前に登録された特徴情報と照合します。
登録済みの顔情報の中から似ている顔の候補を見つけ出します。

タグづけ

登録した「顔情報」に独自のタグ情報(氏名など)を設定し、グルーピングすることが可能です。
タグ情報は自由に追加、削除することが可能です。

↑PAGE TOP

オブジェクト認識

オブジェクト認識WebAPIでは以下の機能を提供します。

登録

PUX独自のオブジェクト認識技術により画像の特徴情報を抽出し登録します。

認識

PUX独自の特徴量照合技術により登録済みの特徴情報と一致する「もの」を画像内から探し出し、
見つかった「もの」の位置などの情報を取得することができます。

タグづけ

登録した「もの」に独自のタグ情報(商品名など)を設定し、グルーピングすることが可能です。
タグ情報は自由に追加、削除することが可能です。

↑PAGE TOP

オンライン手書き文字認識

手書き文字認識WebAPIならびにSDKでは以下の機能を提供します。

一文字認識

一文字の筆跡情報から書かれた文字を認識し、結果として候補文字の「文字コード」を取得できます。
⋅「ひらがな」
⋅「カタカナ」
⋅「日本語漢字」
⋅「中国語漢字(繁体字、簡体字)」
⋅「ハングル文字」
⋅「韓国語漢字」
⋅「アルファベット」

この他、世界各国の文字に対応しています。

※ 以下の機能も今後提供予定です。
⋅ 文字列認識(「ひらがな」、「カタカナ」、「日本語漢字」、「アルファベット」、「数式(中学数学)」)
⋅ 筆順判定(小学生漢字1006字)

↑PAGE TOP

PDSをご利用いただくには、次のブラウザのご使用をお勧めします:Chrome 25.0以上、Firefox 18.0以上、IE 11、Safari 7.0以上