アイディアを形にする4つの認識技術

顔認識技術 顔検出

「人の顔をみつける」

写真や動画などの画像から、映っている人物の顔を見つけることができます。
一度に最大100人までの顔を見つけ出すことができ、さらに見つけた顔を分析し、眉・目・鼻などの位置や、 性別、年齢などの情報も取得できます。
この技術を使えば、スマートフォンやタブレット、Webカメラなどで撮影された写真の中から顔を見つけ出し、 落書きや占いなど様々なサービスに利用できます。

↑PAGE TOP

顔認識技術 顔認証

「人の顔をさがす」

写真や動画などの画像の中から、顔検出で検出した顔と似た顔を見つけることができます。
この技術を使えば、写った人物を特定することや、たくさんの写真の中から特定の人物を探し出すなど様々なサービスに利用できます。

↑PAGE TOP

オブジェクト認識

「もの(オブジェクト)をさがす」

写真や動画などに含まれる任意の画像を登録し、
登録したものを別の写真や動画の中から探し出すことができます。
独自の特徴量照合技術により、ブレた画像や傾いて写ったもの、
大きさの違うものなどでも探し出すことができます。
この技術を使えば、スマートフォンやタブレットで撮影した写真から
あらかじめ登録しておいた商品カタログ画像を見つけ出し、
商品説明サイトへの誘導する広告サービス など様々なサービスに利用できます。

↑PAGE TOP

オンライン手書き文字認識

「文字をさがす」

画面上にペンなどで書き込んだ文字の筆跡から書かれた文字を、独自のパターン 認識技術で文字を特定することができます。
この技術を使えば、ゲーム中の文字入力など手書きで文字を入力するサービスに利用できます。
※紙などに事前に書かれた文字を認識する技術を「オフライン手書き文字認識」というのに対して、 リアルタイムに入力された筆跡を認識する技術を「オンライン手書き文字認識」といいます。

↑PAGE TOP

PDSをご利用いただくには、次のブラウザのご使用をお勧めします:Chrome 25.0以上、Firefox 18.0以上、IE 11、Safari 7.0以上